佐沼屋呉服店の着物(きもの)講座「茶道」

きもの講座 | 日本文化の豆知識 茶道

茶道の概要

おもてなしの原点茶道|概要

茶道は、「茶の湯」とも言われ、 日本の伝統的な様式に則り、亭主が客人にお茶を点て振舞い、客人は亭主のおもてなしを受け、お茶をいただきます。

千利休の子孫による「表千家」「裏千家」「武者小路千家」のいわゆる「三千家」を始め、多くの流派が誕生し、今日でも広く人々に親しまれています。

茶道は、茶室建築、道具などの美術工芸、造園、禅、料理、菓子、香、花、書、歌など、幅広い分野からなる総合文化でもあります。 まずは点前作法の型を学び、精神性や哲学にも触れながら、自分の興味の強い方向へと学びを深めていくことができる、奥が深い世界なのです。

茨城県内にもいくつかの茶道教室がございますので、ぜひ一度体験してみるのはいかがでしょうか。

Learn Kimonoきもの講座日本文化の豆知識

写経

香道

二十四節季

和の情報と着物総合雑誌「るると」無料プレゼント

和の情報と着物総合雑誌
「るると」無料プレゼント

着物の「基本」から「楽しみ方」まで、着物に関する最新情報と疑問にお答えする着物総合雑誌「るると」、最新号を無料プレゼント!

申し込みはこちら