佐沼屋呉服店の着物(きもの)講座「写経」

きもの講座 | 日本文化の豆知識 写経

写経の概要

質のよい時間の
過ごしかた
写経|概要

書の確立は、写経からといわれています。
奈良時代に入ると仏教が広がり、聖武天皇の妻である光明皇后が書写した一切経、華厳経書写「紺紙銀字華厳経」などの写経が知られるようになります。 そして今日まで、修業の一環として、供養や所願成就を祈念して、写経が行われています。

茨城県では、牛久市の瑞雲山正源寺、日立市にある大雄院、日光市の日光山輪王寺など多数の寺院で行われています。 写経をすることで集中してリラックスしたり、静かで落ち着いた時間を大切にできるため、生活の質を高めるために始められる方もいらっしゃいます。
お寺で気軽に写経体験もできますので、一度体験されてみるのもいかがでしょうか。

Learn Kimonoきもの講座日本文化の豆知識

日本の色

生け花・華道

和のしつらえ

和の情報と着物総合雑誌「るると」無料プレゼント

和の情報と着物総合雑誌
「るると」無料プレゼント

着物の「基本」から「楽しみ方」まで、着物に関する最新情報と疑問にお答えする着物総合雑誌「るると」、最新号を無料プレゼント!

申し込みはこちら