佐沼屋呉服店のお知らせ「夏に着たい!おすすめのきもの柄」

夏に着たい!おすすめのきもの柄

 

 

今回は、夏におすすめのきもの柄をご紹介します。

 

きものは、季節を先取りして柄を選ぶことが基本です。

実際の季節よりも約1ヶ月ほど先の季節の柄をお召しになるのが

おすすめです。

 

季節の節目などに、先取りしすぎた柄を着用するのは

避け、臨機応変にきものを選びましょう。

 

これからの夏の季節にぴったりなきもの柄を

ご紹介します。

 

◎6月

6月は、紫陽花柄がおすすめです。

  紫陽花柄のきものは、お写真やイラストなどでもよく

目にされる方も多いのではないでしょうか。

明るい日差しの差し込む朝や、梅雨など、

夏の初めに様々な表情を見せる紫陽花は

6月にぴったりのきものです。

 

てっせん、百合、あざみ柄もこの時期にお召しになるのがおすすめです。

 

◎7月

7月は、夏の暑さが本格的になる時期です。

朝顔やひまわりで爽やかに、夏らしい装いを楽しみましょう。

7月から8月初旬には、ほおずきなど、夏らしく実りある柄をチョイスするのも

おすすめです。

 

◎8月

8月は、秋の七草で涼しげな雰囲気を先取りしましょう。

撫子・萩・ススキ・桔梗・葛柄で一足先に秋の彩りをプラスしましょう。

 

◎夏の暑さを和らげるような柄を

 

夏は、暑さを和らげるための象徴として風鈴や波などが

あげられます。

 

きものにも、暑さを緩和するようなイメージの

水・水辺に関する柄のものがございます。

 

波や流水、そして雪輪などです。

 

・6月は雨や海などを連想させる柄

・7月、8月は波・流水

 

など、夏を代表する柄に、海や波が描かれているきものを

お選びいただくと、さらに流れゆく季節とともに

和装をお楽しみいただけますよ。

 

佐沼屋呉服店は、

茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・常総市・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市などで着物を選ぶお手伝いをさせて頂いております。

 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

NEWS佐沼屋ニュース