佐沼屋呉服店のお知らせ「きものに合うまとめ髪スタイルを綺麗に保つためのポイント!」

きものに合うまとめ髪スタイルを綺麗に保つためのポイント!

きものを着る際は、まとめ髪がスタンダードなヘアスタイルですよね。
まとめ髪にも様々な種類がありますが、どのようなスタイルにも「崩れにくい」ベースが必要です。

今回は、セルフでできる、崩れにくいまとめ髪ヘアスタイルをつくるための簡単な方法やポイントをご紹介します。

 

◎まとめ髪の手順

1 櫛で髪の毛の絡まりを取り除く

結ぶ前に、しっかりと髪の毛を櫛でときます。

絡まりのあるまままとめてしまうと、崩れる原因になる場合があるので注意しましょう。

2 結ぶ前に、洗い流さないトリートメントなどをつける

広がりすぎを防ぐために、トリートメントやオイルを髪全体になじませて、髪質からまとまりのある印象に。しっとりとした質感を作ることにより、潤いがあり若々しいイメージになりますよ。

 

3 髪の毛を結ぶ

目の細かい櫛を使い毛流れに沿って髪をまとめます。

低い位置でも、高い位置でも、まとめたい位置まで髪の毛を持ち上げて、そこで櫛を通すのがポイントです。毛の流れを正しく整えることで、崩れにくくなりますよ。

 

4 スタイリング剤、整髪料をつける

ジェルやクリームタイプのワックスを使い、生え際の短く立ちやすい毛を馴染ませます。

その後、長持ちさせたい場合、外出の時間が長丁場な場合などは、スプレーワックスを使用してしっかりと定着させるのもおすすめです。

 


以上のポイントを意識してまとめ髪セットを行ってみてください。

時間が経っても崩れにくく、一日中美しくまとまったヘアスタイルを作ることができますよ。

NEWS佐沼屋ニュース