きものの保管方法など詳しくご紹介 今回は、きものの保管方法を詳しくご紹介いたします。 適切な方法で保管していただくことできものを長く、美しい状態でお楽しみいただくことが...

" />
佐沼屋呉服店のお知らせ「きものの保管方法のご紹介」

きものの保管方法のご紹介

きものの保管方法など詳しくご紹介
今回は、きものの保管方法を詳しくご紹介いたします。

適切な方法で保管していただくことできものを長く、美しい状態でお楽しみいただくことが

できます。

 

【保管する際に気をつけること】

◎「湿気」と「虫食い」に気をつける

きものの保管で注意すべき点の最大の問題は

「湿気」と「虫食い」です。

長期間保管する場合も多くあるであろうきものですが、

湿気を避けていただくだけで

きものの劣化を防ぐことができます。

高温多湿の場所から離して保管しましょう。

例えば、お風呂場やトイレなどに隣接した押し入れやタンスは

湿気が溜まりやすい構造になっていますので、注意しましょう。

湿気を防止していただきやすいのは、

「桐タンス」に収納していただく方法です。

桐には、湿度を調節できる効果があり、

湿気によるきものの劣化をできるだけ防止することができます。

桐には「タンニン」という成分が含まれており、

虫食いも予防することができる優れものです。

桐タンスのご用意がない方は、

桐で作られた衣装収納ケースをご利用いただくのもオススメです。

きものの枚数によって

数を調節していただけますので、

収納もしやすく場所にも困りません。

ぜひ「桐」を使った収納アイテムをご利用してみてはいかがでしょうか。

◎保管までの流れ

①きものを脱いだら、全体にシミや汚れがないかチェックしましょう。

黄ばみや傷みの原因となりますので、濡れタオルで軽く叩き取り除きます。

長期保存される前は、クリーニングに出されることを

おすすめします。

②ハンガーにかけて形を整え、1日ほど陰干しする

直射日光の当たらない外か、窓をあけ換気し風通しの良い室内で干しましょう

③きものを畳み、たとう紙に包む

たとう紙とは、きものを保管するための紙のことです。

通販サイトや呉服屋さん、100円ショップでも購入可能ですので

ぜひ事前にご用意くださいね。

いかがでしたでしょうか。

今回は、きものの保管方法を詳しくご紹介いたしました。

正しい保管方法で、長く、お気に入りのきものをお楽しみくださいね。

佐沼屋呉服店は、

茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・常総市・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市などで着物を選ぶお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

Comments

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

NEWS佐沼屋ニュース