佐沼屋呉服店のお知らせ「うしく菊花公園へ行ってきました」

うしく菊花公園へ行ってきました

菊花薫る季節、皆様いかがお過ごしですか?

私事ではございますが、先日牛久菊花公園を訪ねる機会がありましたので、その時の様子を写真と共にご紹介します。

五年前から、地元のボランティアの皆さんによって栽培されてきた美しい菊花たち。

古典菊はもちろん、牛久スプレー菊や変わり咲き菊、食用菊や季節菊など実に様々な菊がずらりと並び壮観でした。なんと四千本もの菊が植えられているそうです!

運営されている方のお話では、開園二日目にして花は満開状態。まさに今が見頃だとのことです。

毎年牛久市オリジナルの菊の名付け親を募集されていたり、最終日には切り花のプレゼント企画も開催されています。

菊花公園は市女化青年研修所の敷地内にあり、一般公開は今月十四日までの午前十時~午後三時。

詳しくは うしく菊花公園公式HP をご覧ください。

日本を代表する花であり、牛久市の市花でもある菊。

梅、竹、蘭とともに四君子のひとつとされるこの花は、古くから人々に愛され、着物の柄としても多彩に描かれてきました。

花言葉は「高貴」、「高潔」。古代中国、周の穆王に愛された侍童が菊の露を飲んで不老不死になったという「菊慈童」の伝説から、「長寿」を象徴する花だとも言われています。

そんな菊花ですので、流水の文様や秋の七草(桔梗、萩、女郎花、撫子、葛、すすき、藤袴)、そして牡丹や桜などの美しい日本の花々と共に描かれることが多いです。

また、一口に「菊の柄」を申しましても、花びらを貉の毛のように細かく描いた「貉菊」や長い花が咲き乱れる「乱菊」など、様々なデザインがございます。

菊の柄の着物や振袖を着てみたい! という方がおられましたら、店頭にてお気軽にお問い合わせください。

十一月に入っても、まだまだ寒暖の差が激しい毎日が続いております。

皆様お風邪など召されませんよう、ご自愛ください。

佐沼屋呉服店は、

茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・常総市・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市などで着物を選ぶお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

Comments

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

NEWS佐沼屋ニュース