佐沼屋呉服店のお知らせ「可愛い新人が入社しました」

可愛い新人が入社しました

こんにちは。佐沼屋でございます。

吹き渡る風が青葉の香りを運んでくる季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


新しい環境に身を置かれる方が多いこの春ですが、佐沼屋にも可愛らしい新入社員がやってきました。

3匹の可愛いたぬきちゃんです。

たぬきと言えば、昨年12月には本物のたぬきさんが遊びにやってきました。

ふさふさとした毛並みと特徴的なお顔の模様がとてもキュートでしたよ。

「小さなお客様をお見かけしました」の記事でご紹介しておりますので、是非ご覧ください。


さて、昔話ではよく人を化かしたり、こざかしい様子が描かれていることが多いたぬきですが、皆様はどのような印象をお持ちですか?

良く知られているお話といえば「かちかち山」が有名ですよね。

心優しいおばあさんを騙したたぬきが、うさぎによって懲らしめられるお話です。

たぬきの背中にやけどを負わせ、泥の船にのせ、溺れてしまっても助けてやらないという中々ひどい仕打ちをするうさぎですが、結局たぬきを追い出すことに成功し、おじいさんおばあさんと楽しく暮らします。

「因果応報」ということばがテーマとなったこちらのお話では、たぬきはいたずらをすることで人に迷惑をかける動物として描かれています。


しかし実際のたぬきの性格は、いたずら好きとは反対に、臆病で警戒心が強いということをご存じでしたか?

「狸寝入り」という言葉がありますが、これは「臆病なたぬきが、実はいたずらをしているのではないか」、という人間の勘違いによってつくられた言葉です。

まず、狸寝入りの意味は「都合の悪い時にわざと寝たふりをする」という意味がありますよね。

由来は、臆病なたぬきがびっくりして気絶してしまったところを、人を騙すための空寝だと勘違いした人間がそうたとえるようになったことだそうです。

勝手にマイナスなイメージが付けられてしまい、可哀想にも感じられます……


また、街中では滅多に見ることのないたぬきですが、実はペットとして飼育している方もいらっしゃるようです。

もともとイヌ科のたぬきは、きちんとしつけをすれば人間に懐くこともあるようですよ。

しかし日本の法律ではたぬきを飼うことは禁止されており、野生のたぬきを保護した際に飼育することが許可されるそうです。

残念ながら佐沼屋ではたぬきさんは飼えませんが、店先では大中小の可愛らしいたぬきちゃんが皆様のご来店をお待ちしております。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様どうかご自愛くださいませ。


佐沼屋呉服店は、

茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市などで着物を選ぶお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

Comments

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

NEWS佐沼屋ニュース